Mechanics

AMA-06Bガンドーラ

GAN-DOLLA

  • ガンドーラ
  • ドーラ
  • ガンツァー

初の合体型メタルアーマーで、二種類開発されたの内のひとつ。可変飛行型メタルアーマー「ドーラ」と地上疾走ユニット(巨大バイク)ガンツァーが合体するタイプを「ガンドーラ」、海上用ユニット「ゲルファー」と合体するタイプを「ゲルドーラ」と呼称する。

分離攻撃など奇抜な方法での攻撃には目を引くものもあるが、そのどちらか一方が破壊されると戦闘力も半減することから、作戦を選ぶ機体だとも言える。

Mechanics Data

登場 12話~
頭頂高 8.5~13.2m(合体時、砲身含まず)
動力 JTF-2S型 超小型核融合炉×2
出力 11.2万ポンド(ドライのみ)、メインノズル×4、姿勢制御ノズル×4
最大速度 530Km/h(地上)
重量 運行自重20.4t(ドーラ)、23.2(ガンツァー)、戦闘重量41.4トン(ドーラ)、41.9t(ガンツァー)
探知装置 イメージセンサー AS7M型
装甲 ステライド合成装甲、対センサーコーティング
装甲厚 MAX175mm/乗員:
基本武装(ドーラ) 105mm2連装レールキャノンSSX12型(発射速度:1350発/分、携行弾数:320発、弾種:鉄甲弾および爆裂弾)、7連IRMポッド×2、デュアルミサイル×2、ハードポイント×4(ペイロード総量13t)
基本武装(ガンツァー) 80mmマルチデイスチャージャー×2