AFA-03Gスターク・ダウツェン
四天王のひとり、ジン大尉の専用機。ダウツェンのカスタムバージョンとして、出力アップや武装の強化などを施す。だが何よりスターク・ダウツェンが一般機と最も違う点は、電子戦用エリントポットの装備にあった。これはポッドをコアにしたホログラフ投影が可能な装備で、まるでスターク・ダウツェンが複数現れたかのように見せかけ、敵をかく乱させるというもの。アデンを失ったゲルポックがジンに協力を求めたのも、この装備が目当てだった。
登場: 26話〜
パイロット: ジン中尉
頭頂高: 18.7m
動力: JTF-7N型 超小型核融合炉
出力: 23万ポンド(ドライ)、30万ポンド(CMP)※アフターバーナー時9万ポイントをプラス、メインノズル×2、姿勢制御ノズル×8
最大速度: M0.98/SL(海面高度)、M1.62(32000フィート)
航続距離: 3600ノーチカルマイル(6667Km)
CMP時間: 33秒(MAX)【回復時間 CMP≦5 3秒〜CMP=33 16秒】
重量: 運行自重57.8t、最大発進重量86.2トン
出力・重量比: 1.210(ドライ)、2.052(CMP)
探知装置: イメージセンサー ASF3型、重力場感知システム GVLF3型
装甲: ステライド2型ヘビーコーティング
装甲厚: MAX150mm
乗員: ジン中尉
基本武装: 220mmレールキャノンSBX07型(発射速度:240発/分、携行弾数:80発、弾種:鉄甲弾および爆裂弾)、30mm機関砲 (発射速度:4500発/分、携行弾数:1200発)、5連IRMポッド×2、爆弾投射機×2、電子戦用エリントポッド×2、ハードポイント×4(ペイロード総量18t)、対M.Aハンドグレネード×8迫兵戦用ハイブリッドブロードサーベル