YAMA-13ゲイザム
たった一機だけ作られた、試作型メタルアーマー。現在はグン・ジェムの専用機として使われている。すでにフォルグ・ユニットを装備したこの機体には、メタルアーマーでは珍しく強化金属性の青竜刀が装備されている。これはグン・ジェムの趣味であると共に、レーザーソードと互角に切り結ぶほどの強力な武器としてグン・ジェムの恐怖神話を決定づけた。
登場: 26話〜
頭頂高: 17.7m
動力: JTF-8A型 超小型核融合炉
出力: 30万ポンド(ドライ)、43万ポンド(CMP)※アフターバーナー時10万ポイントをプラス、メインノズル×2、姿勢制御ノズル×6
最大速度: M0.97/SL(海面高度)、M1.51(32000フィート)
航続距離: 1680ノーチカルマイル(3111Km)
CMP時間: 39秒(MAX)【回復時間 CMP≦5 2秒〜CMP=3915秒】
重量: 運行自重95.2t、最大発進重量143.7トン
出力・重量比: 0.947(ドライ)、1.673(CMP)
探知装置: イメージセンサー ASV5型、重力場感知システム GLV5型
装甲: シモールA型ヘビーコーティング
装甲厚: MAX370mm
乗員: グン・ジェム
基本武装: 50mmハンドレールガンSSX5R型(発射速度:2400発/分、携行弾数:960発、弾種:鉄甲弾および爆裂弾)、30mm機関砲SSX5R型(発射速度:4500発/分、携行弾数:1200発、弾種:鉄甲弾および爆裂弾)、対M.Aハンドグレネード×8迫兵戦用ハイブリッドブロードサーベル