YRMA-08Cレビゲルフ
GELF-C
ヤクトゲルフ同様、ゲルフを改修した機体。その改修点はD-3に対抗した電子戦、索析能力の向上にある。しかしD-3ほどの能力は得られなかった。レビゲルフも一般配備はされず、プラクティーズではカール、ゲルポック隊ではアデンに配備されたのみ。
登場: 30話〜
全幅: 21.1m
動力伝達システム: DFGS-C9
出力: 25万ポンド(ドライ)、38万ポンド(CMP)、※アフターバーナー時は14万ポンドをプラス、メインノズル×2、姿勢制御ノズル×2
基本重量: 24.6t
最大速度: M0.860/SL(海面速度)、M0.94(9800フィート)
航続距離: 2850ノーチカルマイル(5278Km)
登載兵装: 5連ミサイルポッド×2、EDW(電子偽騙=エレクトリック・ディセプション・ウォーフェア)アンテナ、ハードポイント×4(ペイロード総量17.2t)

MAFFU-08C レビゲルフ・マッフ
重力下飛行能力を補うため「フォルグ・ユニット」と呼ばれる飛行ユニットを装着した状態。
登場: 17話〜
全幅: 26.5m
動力伝達システム: DFGS-C7
出力: 22万ポンド(ドライ)、35万ポンド(CMP)、※アフターバーナー時は13万ポンドをプラス、メインノズル×6
最大速度: M0.85/SL(海面速度)、M0.98(9800フィート)
航続距離: 2680ノーチカルマイル(4964Km)
基本重量: 23.7t
登載兵装: デュアルミサイル×6、3連マルチディスチャージャー×2/ハードポイント:4(ハイペロード総量:18.5t)